見極める

玄米ドッグフードのメリット

日本人の主食である白米よりも豊富な栄養があり、健康的な穀物として注目されている玄米ですが、ワンちゃんのご飯としてはどうなのでしょうか。
玄米ドッグフードにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

玄米というのは、籾から殻だけを取り除いたお米で、玄米を精米して糠と胚芽を取り除いたのが白米です。
精米の過程で失われてしまうビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。
便秘を解消したり、体内の余分なコレステロールや発がん性物質などの有害物質を排出してくれるとされています。

ですが、残念ながらいいことづくめというわけではありません。
玄米は白米に比べて、消化に時間がかかり、人によっては消化器官に負担がかかってしまいます。
ではワンちゃんではどうでしょうか。
実は、元々肉食である犬にとっては、穀物類は消化しにくく、玄米を食べさせても消化されずにそのまま排出されてしまいます。
消化されなければせっかくの栄養素も無駄になってしまい、逆に消化器官に負担をかけてしまうのでおすすめできません。
また、穀物類はあげすぎると肥満になりやすいので注意が必要です。

それでも、玄米に含まれているミネラルや食物繊維は、ワンちゃんにとっても必要なものです。
ワンちゃんは人間のように玄米の粒を噛んで潰すことができないので、あげるときにはあらかじめつぶしたりして消化しやすくしてあげる必要があります。
毎回するのは大変なので、玄米を使ったドッグフードを使用するのがおすすめです。
加工してあるので消化しやすくなっていますし、ワンちゃんに必要な量が入っているので、あげすぎてしまうこともありません。
ミネラルや食物繊維が添加されているものもありますが、自然な食べ物から摂る方が安心ですよね。

玄米を使ったドッグフードは栄養が豊富なので、ワンちゃんの健康維持のために一役買ってくれます。
ですが、体質的に玄米などの穀物類が合わないワンちゃんもいるので、ワンちゃんの様子を見ながら与えるようにしましょう。
絶対に食べなければいけないものではないので、ワンちゃんに合っていないようなら無理にあげる必要はありませんよ。